痛くない!タトゥーを東京で消すならこのクリニック

東京でタトゥーを消すならこのクリニックがおすすめ!ほとんど痛くない最新のレーザー治療

昔入れたタトゥーに悩まされていませんか?

 

  • 恋人の名前を入れてしまい別れたので消したい。
  • 会社の面接で不利なので消したい。
  • 友達と銭湯に行くと、お店に断られてしまうので消したい。
  • 昔は良いと思ったけど、デザインに後悔しているので消したい。
  •  

    など理由は色々あると思います。

     

    タトゥーを消したいと思っていても、治療が怖くて中々踏み出せない人は世の中にはたくさんいます。

     

    でも安心してください。

     

    最新の高性能レーザー治療機器 スペクトラを使えば殆ど痛みもなく、あなたのタトゥーをキレイに消す事ができます!

     

    東京都北区赤羽にある「中島皮フ科」なら、あなたのタトゥーの悩みを、あなたに合った治療方法でバッチリ解決してくれます。

     

    まずは無料のカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

     

     

     

     

    治療期間はどのくらい必要ですか?

    治療回数はタトゥー(刺青)の『色』『色素の深さ』『色素の量』によって大きく変わります。1回のレーザー治療でタトゥー(刺青)を消すことは難しく、数か月おきに複数回の治療を受けることで徐々に薄くしていきます。 通常2〜3ヶ月おきに4〜8回前後のレーザー治療が必要となりますので、1〜2年程度の期間がかかるケースが多いですが、効果には個人差があるので、正確な治療期間わかりません。 もし最短でタトゥーを消したい方は切除治療をお勧めします。

    タトゥーを消す治療では、痛みはありますか?

    タトゥーを消すのに使用するQスイッチYAGレーザーは波長の性質上熱が発生しにくいレーザーなので、 痛みは少ないレーザーですが、照射中はチリチリとした感覚が続きます。中島皮フ科では、希望者の方に塗るタイプの麻酔を行いレーザー治療を行うので、ほとんど痛みを感じる事はありません。

    タトゥー(刺青)を完全に消すことはできますか?

    レーザーでタトゥーを消す最大のメリットは、皮膚の負担を最小限にし、タトゥーを徐々に薄くすることです。 色素の薄いタトゥー(刺青)であれば見えなくなるほどの効果は期待できますが、 『色』『色素の深さ』『色素の量』によっては完全に消す事はできませんので、そのことを理解した上で治療方法を考えましょう。 中島皮フ科では、治療の前にあなたに合った治療方法について無料でカウンセリングおこなってくれます。

    治療後のアフターケアは何をすれば良いですか?

    当日は治療した場所は濡らさないようにしてください。翌日には入浴は可能ですが、強く擦らないように注意してください。 薄皮状のカサブタができる場合がありますが、カサブタを剥さないようにお気をつけましょう。 カサブタは10日程度で自然にとれます。カサブタが取れた後は「色素沈着」を防ぐために、数ヶ月は美白クリームである「ハイドロキノン」や日焼け止めでケアをおこなって下さい。

    皮膚へのダメージリスクはありますか?

    レーザーによって周囲の皮膚がダメージを受け、ケロイド(火傷の治ったあとできる皮膚が赤く盛り上がったもの)や皮膚の委縮(いしゅく)が発生するリスクがあります、 中島皮フ科では、レーザーによる反応性の色素沈着が稀に起こる場合の防止策として、「ハイドロキノン(美白クリーム)」と「ビタミンC美容液」を処方しています。

    何ヶ月おきに照射できますか?

    レーザー治療後にタトゥー(刺青)の色が分解吸収されるまで約2〜3ヶ月かかります。 分解吸収のサイクルは個人差がありますが、中島皮フ科では2ヶ月以上は間隔をあけることをお勧めしています。

    アートメイクも消せますか?

    中島皮フ科ではアートメイクの除去治療は行っておりません。

     

    更新履歴
    page top